Fandom


Character Gallery en-Gallery 関係

"Guys, you're all thinking too small!" - Golf Ball
編集 ボタンをクリックして、知っていることを追加しましょう!
書きかけの記事については書きかけのページについて

Announcer(音写:アナウンサー)とは、BFDI初代ゲームホストである。

見た目

直方体で濃いグレーのスピーカーのように見える。スピーカー部分は薄い灰色であり、手足とか顔とかはない。

性格

Announcerは控えめでおとなしく、時々ロボットのように落ち着いていて冷静である。たまにLeafyDream Islandを売り、しかもこのことをBubbleに訊かれても知らんぷりをするなど他の人たちに不公平な態度を取ることもある。それでも、基本的にはみんなに親切な対応をとる。

これまでの活躍

BFDI

Take the Plunge: Part 1で、Eraser達が雑談をしているところ急に空から落ちてきて

Announcer おや、運が良かったようですね。[1]
Well, then, you're in luck.

と良い始め、Dream Islandのことを紹介し始めた。この話を訊き終えてEraserが「買いとりたい」と言うとAnnouncerは「ゲームで競いましょう」と提案した。これがBFDIの始まりだった。

そして20人の参加者たちを長い平均台に載せて「最後まで平均台に残った二人が勝ち」というゲームから始まった。結局、LeafyPinの二人が残り、彼は二人に「チームリーダーになる権利獲得」を伝えた。ここからがBFDIの本当の始まりだった。

Take the Plunge: Part 2で両チームがチーム名をどうするのかをずっと話し合っていて決まりそうになかったので両チーム名をそれぞれ「Squashy Grapes」「Squishy Cherries」に決めることにした。

Announer

最終話でFlowerが怒りの反撃、『C』が言えなくなってしまった。

  • グランドケーキ→Grandake
  • カシュー→ashew
  • 予算削減→Budget uts

イタリア版ではキャラクターの名前にも影響が。

脚注

  1. えぬどーる氏訳
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。