BFDI Wiki JP
Advertisement

Dream Island (直訳: 夢島) とは、BFDIシリーズにおいて勝者に所有権が渡されるはずであった報酬である。Goiky地域のとなりに浮かぶ島とされる。この島は本物もあれば、チームが自ら作り上げた島もある。

本物の夢島[]

そもそもAnnouncerがBFDIを始めたのはこれを賭けた戦いを繰り広げたかったのである。(BFB28、29参照)

Take the Plunge: Part 1で言うには、Dream Islandは広さが1平方マイル(1.609m^2)あり、5つ星ホテルやカジノ、レストラン6軒、ロボット奉仕があり、優勝した者は誰を入れるか入れないかを選ぶ権利も持つ。また、BFDIイントロから見えるように、そびえ立つ塔やプール、滑り台もある。

シーズン1の結果、Fireyが優勝し所有権を持つが、立ち入りを禁じられたLeafyが偽紙幣を使用してAnnouncerから違法買収。今日その島はもう存在しないとされるが、Leafyは(放送された範囲では)この事について一切言及しなかった。TPOT 8から察するに、形がないのであろう。

Team No-Nameの夢島[]

シーズン2第3話に無名チームたちはGolf Ballの命令に従い、彼女(ら)が思う夢島を創り上げた。ただ、ネオンサインがあるなど、元の夢島と一致しない箇所がある。残念ながらW.O.A.H. Bunchの爆発的な策略により破壊された。

W.O.A.H. Bunchの夢島[]

農場である。それ以上でもそれ以下でもない。異論は認めない。

Team No-Nameの高品質な芸術に対し、Pin主導の元、水を撒いた外周の線の内側に雑に描かれた馬や鶏、牛が置かれたフィールドを「夢島」とした。Yellow Faceはこの作品をつくったことに対し後悔している。

とはいえ、本物の夢島も無ければ出来の良かった無名チームらのものもないため、BFDIAの優勝記念品はこのちっぽけな土地になるだろう。

さらに不幸なことに、MeatyではRubyがピンク色のペイントガンを撃ちまくったために桃色に被さっている。なんてことを…

トリビア[]

  • 度々見られる地図にはDream Islandの表記があるが、現存しないあるいは嘘の情報である。
  • Golf Ballの想像によれば、すべての島は、売却後2時間以内に爆発するとされる。もし本当であれば、夢島は存在しないことになる。
  • 夢島は最低$1,000,000,000,000の価値、つまり地球の1/5000の価値があると推測される。
Advertisement