BFDI Wiki JP
Advertisement
Golf Ball Stub

"Guys, you're all thinking too small!" - Golf Ball
編集 ボタンをクリックして、知っていることを追加しましょう!
書きかけの記事については書きかけのページについて

Goiky(ゴイキー)とは、架空の地球上にある大陸である。二つの大陸で構成されている。ここはBFDIシリーズの舞台でもある。

なお、ストーリーに出る地図は地理上正確でないことが多いので、過信しないように。

地理的概要[]

ゴイキーは、北と南それぞれに1つずつの大陸があり、それらで構成されていることが知られている。この2大陸はGoiky Canalという「運河」によって分けられている。

南ゴイキー地方は主に草原になっており、木がわずかに生えており、雨が降ることが非常に少ない。他には砂漠、雪の森、深い谷といった多様な土地がある。BFDIBFDIAは主にこの地方が舞台だった。

北ゴイキー地方は木が生える平原を中心として山々が連なる地区で、南部ほどではないが乾燥している。周囲には雪原、砂漠、柱のように立つ山脈地帯などがある。 また、北ゴイキーにはヨイルランドという地方がある。ヨイルランドには紫色の草が生えていてヨイルベリーを生やす叢が生い茂っている。廃墟都市Yoyle Cityや地域最高峰のYoyle Mountainがある。シーズン5では背景にその山が度々見える。 Davidlandも同じく北部に位置すると思われる。Goikyから最短距離で行く場合、途中にある。[1]ただ、通るにはかなり危険な場所である。

北ゴイキーと南ゴイキーを横切るようにゴイキー運河が流れている。幅が約500マイルあり、常人では泳ぎきれない距離だ。よって、Take the Plunge: Part 2では各チームが舟を作り渡ろうとした。この跡地はGet DiggingにてPuffball一行が運河を渡る際に確認できる。また、It's a MonsterからThe Long-lost Yoyle Cityで発生した数多のFreeSmartらの*物体*はFishes and Dishesで再び見られる。

地名について[]

Goikyという単語はThe Number Playground Chronicle!に掲載されたZeroの記事が初出である。[2]

地名が「ゴイキー」だと確認されたBFDI Is Backより前までは、ファンたちは「ゴイキー運河」という名前から舞台の名前が「ゴイキー」であると推測していた。しかし、Total Firey Pointsでは「Pamana Canal」(パマナ運河)という運河が登場していることから、その地名は作品ごとに異なっているようだ。現在は「ゴイキー」という地名であることが、コイニーが持ってきた本を証拠として、知られている。[3]


交通[]

基本的に交通の便は良くなく、自ら移動手段を確保する必要がある。

道路[]

ヨイル市内は道路が敷かれており、街と南ゴイキーとは2014年(Catch These Hands)以降道路で繋がっている。それ以外は整備されていない模様。

航路[]

船はたびたび運河を渡るために使用されており、Take the Plunge: Part 2ではチャレンジにもなっている。

空路[]

飛行機・宇宙船は長距離移動にて頻繁に使用されている。Don't Pierce My Fleshでは Firey Speaker BoxFlower Speaker Boxが Spaceship を使い挑戦者たちを Volcanoに移動させた。Golf BallSpongyもロケットなどを所持する。

線路[]

Goikyには2路線が存在し、いずれもPillary RuinsYellow Face‘s Warehouseを結ぶ。

1つは急行列車線で、双方向のアクセスが可能。Chapter Completeにて修復されたとされる。

もう1つは客車列車線で、0-6-0方式の機関車がけん引する。しかし、途中には縦ループがあり、大変危険である。

通信[]

基地局は不明だが、何かしらの通信手段はあるとされる。

ラジオ[]

Goiky地域ではラジオ受信が可能。Sweet ToothではNeedleのケーキが星になったことを、Yeah, Who? I Wanna Knowでは Yoylelandにて、How Loe Can You Grow?では音楽配信サービスに関する広告が流された。

テレビ[]

B.F.B. = Back From BeginningにてTV局が発見されたが、それまではどう配信されていたかは謎に包まれていた。なお、TVが流すものはどれも自ら編集したものである。

Insectophobe's Nightmare 2では棒人間(stick figure)がテレビを視聴中に広告が入り機嫌を損ねるシーンがある。

インターネット[]

Goiky地域ではインターネット接続が可能である。ただ、ほとんどの基地局は私有と思われる。

Big Rotating Buildingはその一例で、かごの中に閉じ込められたキャラたちはタブレットを使い恐怖を一時的に忘れた。ここではニュース記事を読んだり、動画や広告を見れる。A Taste of Spaceで宇宙から空気アプリをインストールしようとしたが、これはFourがあらかじめハッキングした可能性がある。

トリビア[]

  • Goikyは地球上にあるとされるが、Davidが人間でないとすれば、人類はBFDIの世界にいないかもしれない。
  • GoikyがBFDIに出演するオブキャラの住む場所であると明かされたのはGardening Zeroである。Fannyが言及した。
  • Goiky CanalはDream Islandに次いでBFDIで2番目に初めて言及された場所である。
  • Dream IslandがGoikyに属するかは不明である。
  • Goiky弁なる地方弁があり、BubbleCloudyが主に使用する。(強調する音節が“oi”に変化する)
  • 実際、500マイルを超す幅の水辺は運河ではなく海峡や海になるが、公式による誤称の可能性がある。
  • ゴイキー運河が人工的に造られたかは不明。
  • 北部の木々や植物群は溶岩の洪水により壊滅した可能性がある。
  • 北ゴイキーの地形は米ノースカロライナ州のものに似ている。
  • ゴイキーには法律があるとされる。
  • 古いjacknjellify作のゲームTidepoolはBFDI関連の作品と捉えられる。多くのモンスターはシーズン1に出てくる。

参考[]

  1. BFDIA 5e - Puffball: How didn’t you know this was a shortcut?
  2. Take the Plungeの元となったTotal Firey Pointsより
  3. 本の名前 「Creatures of GOIKY」
Advertisement