BFDI Wiki JP
Advertisement

Grupheetie とは、BFDIシリーズにて現れる各種器材に付いているロゴである。落書きのような(graffiti)デザインをしている。

ロゴのデザイン[]

初登場、Are You Smarter Than a Snowball?においてはIce Cube Recovery Center Creatorの下側角に落書きにしか見えないものがある。また、この白いロゴには太く黒い外線の内側に黄色が塗られているほか、iの点が星となっている。

Insectophobe's Nightmare以降シーズン3までに出るICRCCには、灰色で描かれたロゴが付く。顔の外線は薄く、全体が灰色掛かっている。

Getting Teardrop to Talkに現れるロゴはまた新しいもので、より透明度がある。文字や顔は四角いものとなり、ヨイル語で書かれたものと推定される。なお、Get to the Top in 500 Stepsに出るロゴは前のデザインのもの。

ロゴが付く器材一覧[]

  • Bubble 復活センター (BFB版)
  • Pie 復活センター
  • Ice Cube 復活センター製造機
  • 総合復活センター
  • 手回し式復活センター
  • 手回し式「手回し式復活センター」製造機
  • 手回し式復活センターだけどエッフェル塔にあるからフランス風
  • Golf Ball's Underground Factory (壁)
  • BFDIA 5bに出てくる Lego Brick's Underground Factory
  • 500段階段
  • Get in the Van に出るブランコの後ろにある壁
  • Four Goes Too Far 以降に使われるメモ帳
  • Eternal Algebra Class Withfour にあるLoserの机
  • 世界一大きいオーブン
  • Donutのカメラ
  • Yoyle City にあるレンガの壁
  • EXIT の廊下にあるロッカー.
  • Thanks for 2,000,000 Subscribers! に出るホワイトボード (番外編のみ)

トリビア[]

  • Grupheetie は英単語 "graffiti" の同音異義語である。
  • このロゴは製造当初から付いているとされる。No More Snow!において Firey Speaker Box がHPHPRCCを地面に投げつけた際、すでにロゴがある。
  • ロゴにある顔から Yellow Face あるいは棒人間達が製造管理に関与している可能性がある。
  • A Taste of Space で使われるタブレット端末にはGrupheetie を連想させるアプリ名「Gruph」がある。
  • BFBに出るロゴに書いてあるヨイル語を解読すると“Vandalism”と翻訳ができる。[1]

参照[]

Advertisement