BFDI Wiki JP
Advertisement

Tiny Loser Chamber (略: TLC) とは、BFDI及びBFDIAシリーズにおいて脱落したオブキャラを閉じ込めるモノである。TLCは金属製の塗装のない大きい容器で、厚さは5インチ、横にはTLCの名前が印字されている。一日5分ふたが開くとされている。

BFDIでは[]

シーズン1では、Cake at Stakeにて脱落となったメンバーは毎回AnnouncerSender Scoop Throwerを使いTLCへと送られた。この箱はGoiky地域のGrasslandsに常設されていた。 Don't Pierce My FleshにてAnnouncerがTLCを半分に「破った」後、ヨイル金属化したキャラを使い修復した。なお、シーズン1終了後に箱が修繕もしくは新品に取り替えられたと思われる。

BFDIAでは[]

このシーズンでは最初、シーズン2に参戦できなかったキャラたちが送られ、セキュリティ対策としてLocker of Losersの中に投げられ、おまけに鍵までかけられた。場所はGrasslandsだが、Get Diggingでは砂漠の入り口に設置。Intruder Alertまでは以前と同じく脱落したメンバーが送られた。

しかし、この回でTVがTLC送りとなった際に箱の鍵を盗み取ったため、箱を開けることが不可能となった。このためWeak Trembling Fortressが代わりの送り場となった。

IDFBでは[]

Welcome Backにて、Yoyle City郊外のLOLのある場に集まったフリーメンバーたちはWall Teleporterを使い閉じ込められた者を出すことに決定。シリーズが復帰すれば、視聴者の投票により誰を出すのかを決めることになる。なお、最初に解放されるのはMatchの予定である。いずれは全員が解放され、BFBへと物語は続く。

BFB以降では[]

TLCやらLOLやらはもう存在しない可能性がある。誰も言及しないうえ、FourTwoは脱落したキャラを別のポケット世界へと送っている(いた)。FourはEXITBRB(建物)、Twoは逆さの世界へと送る。

Advertisement