BFDI Wiki JP
Advertisement


Episode Gallery Transcript 機械翻訳
Golf Ball Stub

"Guys, you're all thinking too small!" - Golf Ball
編集 ボタンをクリックして、知っていることを追加しましょう!
書きかけの記事については書きかけのページについて

Well Restedとは、BFDIAの第6話。物語的には31番目、リリース日で考えると68番目のエピソード。本来は2013年9月1日に公開される予定だったが、その丁度10年後の2023年9月1日に公開された。

あらすじ[]

最初に、リリース日が2013年9月1日から2023年9月1日に変更されたシーンから始まる。
場面は変わり、W.O.A.H. BunchFreeSmartYoyle Mountainから落下するシーンに。Rubyyoyleberriesを色々な人に食べさせようとするが、Book以外には断られる。
その後、BookとCoinyの会話中、NickelBombyの腕を重ね、自分に腕があるように見せかける。
一方、Firey Speaker Boxは前エピソードで発見されかけたAnnouncerにyoyleberriesを食べるよう指示される。何故なら、Announcerのような見た目になるため、誰かが「Announcerを見た」と言った時に、鉄になったFirey Speaker Boxだと言えるためである。Firey speaker boxはyoyleberriesが嫌いなため断るが、Announcerに説得されyoyleberriesを食べる。
そして、Firey speaker boxは参加者のもとへ行き、次の予定は地面に激突することであると伝え、話し終わった時にはもう激突している。
衝撃で潰れたRubyが起き上がると、Firey Speaker BoxをAnnouncerだと思って話しかけるが、Firey Speaker Boxはyoyleberriesを食べただけだと伝える。これによりRubyはFirey Speaker Boxがyoyleberriesが好きなのだと思い、大量のyoyleberriesを投げつける。 W.O.A.H. BunchはYoyleberriesに埋もれたFirey speaker boxにCake at Stakeを始めるため、Team No-Nameを回復する必要があると言い、Firey speaker boxは同意する。
そして、CoinyとNeedleはTeam No-Name全員を回復する。それを見たNickelはNeedleの手回しの速度に感銘を受け、「Crank-Lord(手回しの主)」と呼んで良いか尋ねるが、Needleは断る。
その後、NickelはNeedleのことを「Needy」と呼び、Needleに叩かれる。その音でGolf Ballは目覚め、前回負ける原因となった Puffballを探す。

Cake at Stake[]

Puffballは今回も景品が貰えると確信していたが、実際に獲得したのはFireyだった。Puffballはそれに怒り、Fireyがルーレットを回す前にFireyに攻撃しようとしたが、丁度Fireyが景品として手に入れた「流れ星用盾」で、Puffballの攻撃を弾き返し、Puffballは宇宙まで飛ばされた。
続いて、Cake at Stake用のコーナーに進む。Tennis Ballは反対票が最も少なく、Gelatin、Firey、FriesRockyと続く。
Golf Ballは再び最後の2人となっていることに反応し、何故自分がいつもこの立ち位置なのかと言って泣いた。
しかし、結果的にPuffballが脱落となり、Puffballは宇宙で暴れ回った。最終的にTLC/LOLに墜落して、Cake at Stakeが終了した。

チーム変更[]

Gelatinはチームが小さくなっていることに心配しているが、Golf Ballは気にしていない。しかし、W.O.A.H. Bunchが歩いてくるのを見て、Golf Ballは心配し始める。Coinyは、誰がチームに移りたいかを聞く。Golf Ballは、全員が移らないと約束したか、死んでいるということを伝えるが、Rockyはゆっくり頷く。FireyとGelatinは止めるように伝え、Coinyは笑い始める。Rockyは更に頷き、Golf Ballは移らないと約束したことを指摘する。
指摘も虚しく再び頷き、Golf Ballは4回頷いたらそれはW.O.A.H. Bunchに移っているということになると言い、Fireyと Gelatinは必死でRockyを説得するが、説得も虚しく、Rockyは4回目の頷きをし、W.O.A.H. Bunchに移る。

コンテストの前に…[]

Firey speaker boxはチームの切り替えが済んだかを尋ね、全員が同意する。 FSBは出場者に、次のコンテストを決めるためホイールを回すように頼む。しかし、NickelはSpongyYoylelandの草にアレルギーがあり、蕁麻疹が出ているために、Goikyに戻ることを頼む。
そこで、PinはSpongyの蕁麻疹は普段からSpongyの体にある穴のことかを尋ねる。Spongyはその事に気付いて、「それなら僕は大丈夫だ!」と笑った。
しかし、突然Spongyに穴が増えてしまい、Spongyは大きく驚いた。
そして、PencilはNickelにそれは悪い案かもと言う。何故なら、Rubyが唯一の復活センターをYoylelandの地面に接着したためだ。Fireyもそれに同意し、自分はよく死ぬため復活センターの近くに居たいと言う。そして、全員がYoylelandに住む選択を取る。
ここで、PinはCoinyとNickelが似ていて、それが分かりづらい事に気がついたため、金属っぽさが取れる黄色いトマトをCoiny、Book、Ruby、Firey speaker box、自分自身に食べさせ、元の状態に戻す。
Firey speaker boxはコンテストホイールを回転させるように言い、Bookは回転させる。それは“住むための居心地の良い建物を見つける”となり、Bookはどのようなコンテストとなるのか困惑する。

コンテスト[]

Firey speaker boxは、Yoylelandに全員が永住しているため、住むための場所が必要だと言う。コンテストは、チーム全員が眠るための寝室を見つけることとなる。最終的に全員が眠れなければ、チームは負ける。
Golf Ballは、Cake at Stakeで死んだTennis Ballを回復するように指示する。一方、W.O.A.H. Bunchは何をすべきかを議論している。
Nickelは、自分達のチームが最大のチームであるため、他のチームに先を越される前に最大の建物を見つけるべきだと言う。Coinyは同意し、更に他のチームの睡眠を妨害すれば勝てる確率が高くなると指摘する。Pinは、Yellow Faceに他チームの睡眠を妨害するための物はないか尋ね、Yellow Faceは棘を乱射するRevolutionary Headphones(革命的ヘッドフォン)の改良バージョンを紹介する。
Needleは、Yellow Faceの全てのヘッドフォンを取り、GelatinとIce Cubeの頭に接着する。GelatinのヘッドフォンはFriesとFireyに棘を発射し、Friesには当たるが、Fireyはすり抜ける。一方Ice Cubeのヘッドフォンは棘をFreeSmartメンバー全員に発射する。Ice Cubeは復讐を望んで叫ぶが、PinがIce Cubeのヘッドフォンを最大音量にしたせいで、Ice Cubeの声はヘッドフォンの音でかき消される。
NeedleとCoinyはコンテストに勝つ方法を話し合っている。一方、PencilはFreeSmart SuperVanに乗って枕を買いに行くことを提案する。ただ、Ice CubeのヘッドフォンがPencilの運転の気をそらすため、PencilはIce Cubeをトランクに入れる。

死者[]

  • Tennis Ballが磁気を帯びたyoyleberriesを食べて感電死。
  • RockyPinの針で真っ二つに砕かれる。

エラー[]

Advertisement