Fandom


Character Gallery en-Gallery 関係
Yellow Face(意訳:イエローフェイス)とは、BFDIでの番中宣伝者でありBFDIAIDFBBFBのゲーム参加者である。顔しかない。

これまでの活躍

BFDI

BFDIでは、コマーシャルでの登場のみだった。

初出はPuzzling Mysteryで、紹介した商品はバブルトランスフォーマーであった。次にCrybaby!スリップペーパーボックスを紹介した。3回目の登場はBowling, Now with Explosions!の最後辺りで、紹介した商品は革命ヘッドフォンであった。BFDI最後の登場はInsectophobe's Nightmare 2で、滑り止め靴『ソーハー』を紹介している途中でPurple Faceが妨害し、口論となり、さらにYellow FacePurple Faceを丸呑みするという放送事故が起こった。

BFDIA

Yeah, Who? I Wanna Know当初は292票で予選落ちとなるはずだったが(そもそも第2期参加投票の対象ではなかったが多くの投票により彼の得票が有効となった)、LeafyBubbleFlowerの脱落により繰り上げでBFDIA出場となった。また同回ではゲームルールその3「ルーレットを回してコンテストを決めること」と読み上げた。

Get DiggingではBFDI以来のコマーシャルを放送していた途中、Golf Ballによって中止されてしまった。その内容はこちらだ。

(イエローフェイス)誰か嫌いな人がいる?そんなアナタにおすすめなのが…
(ゴルフボール)イエローフェイス、今コマーシャルやってる時間じゃないよ!ほらボウルを作った作った!

以下は原文。

Yellow Face: Need to kill someone right away? Then buy our-
Golf Ball: Yellow Face, we don't have time for ads! You should be building our bowl!

IDFB

Welcome Backで同エピソードの終盤あたりまで登場しなかった。登場したシーンはRockyの吐くゲロを転げ回りながら彼とCoinyGBTBPinと一緒にLOLへ向かったシーンだった。4人が誰を最初にLOLから脱出させるのかを話し合っているところ、最後に彼がLOLから脱出させるキャラクターを決める商品を宣伝しかけたが、「視聴者に投票してもらおう」と言い直し、さらに投票画面が出現した。

BFB

Getting Teardrop to Talkにおいて、チームを形成する際、多くのキャラクター達に参加するように呼びかけることで彼のチーム「DotFreeFood」の形成を行った。最後のメンバー・EraserYellow FaceFriesのフライドポテトを1本食べながら「フリーフードあるよみんな!」と発言したことにつられて参加した。そして2人の会話でチーム名が決まった。その後のコンテストにおいて、彼がPuffballにカゴをXに戻すように伝え、彼のチームはセーフとなった。


Golf Ball Stub

"Guys, you're all thinking too small!" - Golf Ball
編集 ボタンをクリックして、知っていることを追加しましょう!
書きかけの記事については書きかけのページについて

Team No-Name
BFDIA 6: FireyTennis BallRockyGolf BallGelatinFries

脱落: MatchDoraPuffball
W.O.A.H. Bunchへ: TeardropNeedleBombyYellow FaceNickelSpongy
Freesmartとして独立: PencilRubyIce CubeBook

W.O.A.H. Bunch
BFDIA 6: BombyCoinyNeedleNickelPinSpongyYellow Face

脱落: DonutTeardrop

Free Food (「フリーフード」はどこなんだ?!/「フリーフード」ぉ?/ああ「フリーフード」だぞ!) Hanger free food
Current: BellEraserFoldyFriesMarkerPuffballStapyYellow Face
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。