BFDI Wiki JP
Advertisement

Yellow Face's warehouse () [note 1]とは、Battle for BFBに出る建物である。Let's Raid The Warehouseのチャレンジ場となっている。

概要[]

この場所はYellow Faceが運営する倉庫兼店舗で、何万点もの物品を保管している。

外観では、倉庫はツタが一部覆う茶色っぽい色のレンガで出来ているようだ。正面には2ドアの入口と窓が数枠あり、丸屋根には看板が掛かっている。窓は左右対照に設置されている。

また、外には低木が植えられ、敷地は鉄格子で囲まれており、営業時間外で関係者以外は立入禁止の可能性も伺える。

保管・販売しているものは多種にわたり、工具から塗装剥がし用のシャワー(BFDIA9)、世界最恐の爆弾、スイッチ式の最強の磁石(共にTPOT4)まである。

交通[]

倉庫は鉄道の急行線と繋がっている。BFBで何度か使われた。距離は不明。

北ゴイキー海岸からは2,762マイルあるとされる。[1]

[]

倉庫に保管していた物の一つは“Don’t Open, Purple Inside Box”であったが、Fashion For Your Face!にてFlowerが彼女のセーターに低評価をしたことに対しHave Cotsらを蹴り飛ばした際、箱が破損。中からPurple Faceが出てきた。

イエローフェイスが紫色の奴を閉じ込めたのはBFDIA 9話にまでさかのぼる。

トリビア[]

  • Don't Dig Straight DownFoldyは倉庫を大型百貨店と言い表した。
  • The Hidden Contestantで参戦を拒否されたSteamyがChapter Completeにて倉庫付近にて見られる。関係者になった可能性がある。

参照[]

  1. Fishes and Dishes

脚注[]

  1. 「Warehouse」のWは看板に書かれている通り、大文字ではない。正式にWが小文字であるかどうかは不明のため、ページ名には大文字を使用している。
Advertisement